毎日更新!ビジネスで成功したい人のための読書ブログ
オーディオブック

【読書家が解説】オーディオブックで本を聞く!評判・メリット・デメリット

この記事ではオーディオブックをこれから使う人に向けて、良いところ・悪いところを正直に解説していきます。

筆者がオーディオブックと出会ったのは、読書する時間がなくて悩んでいた時のこと。

販売ストアを覗いてみると、昔から読みたかったと思っていた本が沢山ラインナップされていました。

移動中やちょっとした隙間時間、さらに、単純作業をしている時など、常に耳にイヤホンを入れて本を読書することができる喜びを感じながら使っています。

あとは、本が分厚かったり、内容が難しかったりすると途中で投げ出したりしますが、最後まで読み切ることが出来ます。

以下の本は筆者も途中で挫折してましたが、オーディオブックで読破出来ました!

サピエンス全史

オーディオブックは自分の理解が進んでいようがいまいが、どんどん読み進めてくれます。

途中でつっかえることがなく、全体像を先に理解することができるのも、筆者がオーディオブックを愛用する理由の一つです。

オーディオブックとは本の朗読・音読データのこと

そもそもオーディオブックってなんやねん

オーディオブックは、プロのナレーターが本を朗読した音声データ(mp3等)のこと。

音声データはCDだけでなく、オンラインストアでも手に入れることが出来ます。

オンラインストアで買った方が安くて便利で、オンラインストアで販売されるオーディオブックは本の書籍とほぼ同じ値段で販売されています。

あわせて読みたい
名著のオーディオブック価格を比較してみた同じ内容の本でも、紙の書籍、電子書籍、オーディオブックといろいろな方法で読めるのが今の時代!素晴らしいです。 この記事の結論にもな...

音声データがどのような形式で配信されるかは、ストアごとに異なっていてmp3というファイルで管理できるとこもあればアプリでしか聞けないところもあります。

そもそも、なんでわざわざ本の内容を音声化しなくちゃいけないの?
本の状態で売っているのだから、本を買えばいいよね?

本が音声になっていることのメリットとしては、「目を使わなくていい」ところに集約されます。

つまり、車を運転しながらだったり、移動しながらなど、スマートフォンや髪を物理的に見えない時にも読書することができることが最大のメリットです。

また、耳から情報入ってくることによって、目と目を使う読書よりもまた違った体験、全然別の読書体験ができるというのがオーディオブックの醍醐味です。

例えば以下の本は、俳優の堤真一さんが朗読していますよ!

オーディオブックの効果

オーディオブックを使ってみて実際どうなん?

筆者は約1年ほとんど毎日オーディオブックを使い続けています。

実際に1年程使い続けた感想として、オーディオブックを聞くことで感じた効果は以下の6つです。

  • 読書量が増えてどんどん成長できる
  • 倍速再生があり読書時間の短縮になる
  • 情報が頭に定着しやすくなる(何度も聞くので!)
  • 悩むことが少なくなる
  • アイデアが出やすくなる
  • 人生が豊かになる

そもそも趣味の場合を除いて読書する理由は何か目的があってのことだと思います。

例えば、営業が上手になりたいとか、株式投資に必要なことを勉強したいとか。

情報収集が大切なのですが、情報収集だけしていて頭でっかちになってもよくありません。

本当は「実行」「実践」に一番時間や手間をかけるべきだと思っています。

オーディオブックはその点、インプットの疲労感を最大限小さくしてくれるので、その意味で最高のパートナーになれるのではないかというのが最終的な結論を持っています。

あわせて読みたい
オーディオブックを続けて感じた効果このブログでもお勧めしているオーディオブック。 オーディオブックって結局何が良いの?という答えをここで整理したいと思います。 ...

オーディオブックのメリット・デメリット

オーディオブックって良いところばっかりじゃないよね?ダメなところも教えて

オーディオブックを1年ほど毎日使い続けて感じた、メリットとデメリットを簡単に紹介していきますね。

<メリット>

  • 集中力が無い人でも完読できる
  • スキマ時間に読書が出来る
  • 今までは読書が難しかった時間も読書時間に充てられる
  • ほとんど紙の書籍と同じ値段で買える
  • 定期的にセールがある

<デメリット>

  • 斜め読みが出来ない
  • ハイライトが出来ない(重要な部分に線が引けない)
  • テキストデータが手に入らないので同音異義語が理解しづらい(漢字の知識が増えない)
  • 図表がすぐに読めないので図表が中心が多い本だと読みづらい
  • 寝落ちするとどこまで読んだかわからなくなる
  • ラインナップが紙の書籍や電子書籍に比べて少ない

メリットについてはここまで紹介してきているので省略し、ここではデメリットについて紹介していきたいと思います。

重要なデメリットをまず紹介すると、内容をざっと理解するということが難しいのが挙げられます。

紙の書籍だと見出しだけ読んだり、自分が読みたいなと思うところだけピックアップして読むような方法が出来ますが、オーディオブックの場合は出来ません。

また、もうひとつの大きなデメリットに作品ラインナップが紙の本や電子書籍と比べて少ないことがあります。

個人的に読みたい本は最低限は抑えられているので個人的には不満はそこまで感じないのですが、ジャンルによっては全然少ない!と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

オーディオブックで聞けるオススメ作品はまた後述しますね。

あわせて読みたい
オーディオブックのメリットとデメリットこの記事ではオーディオブックの使い心地を本音で語っていきます。 筆者はどれぐらい使ってきたか 著者はオーディオブックを使いはじめて約...

オーディオブックの使い方(概要編)

オーディオブックって実際どう使えばいいの?

twitterでオーディオブックについて検索していたりすると、慣れるまでに時間がかかることもあるようです。

結果の投稿に限らず、同じような書き込みを実際目にしてきました。

オーディオブックに慣れていくためには、以下の1~3までのサイクルをどんどん繰り返して行くべきです。

  1. いろんなジャンルのオーディオブックを試してみる
  2. いろんなシーン・場所で聴いてみる
  3. 読んだ内容について実践・アウトプットする

オーディオブックを聴くことは「どんな本を」「どのタイミングで聞くか」という組み合わせです。上記でいうと1と2。

まずは、自分がこのサイクルを一番気持ちよく出来るように、どんどんカスタマイズしていくことが継続的に使えるためのコツになります。

まず一点目の「どんな本を」という点ですが、オーディオブックは無料で聴けるアプリやキャンペーンがたくさん存在しています、まずはその無料の範囲内で色々試すのが一番賢いと思います。

あわせて読みたい
オーディオブックは無料で聞ける!期間限定のキャンペーンも紹介 といった疑問に答えます。 僕は様々なオーディオブックストアを使い続けておりまして、その中から厳選して無料で聞けるサ...

次にどのようなシーンで、というところですか、人をそれぞれ時間の使い方やリズムが違うので一概には言えません。

ただ、共通して言えるのは、どんな人でも隙間時間は必ずあるということです。どんな隙間時間に自分がうまく使えるのかをどんどん試行錯誤していってください。

具体的な隙間時間の活用イメージについては以下の記事で解説していますので参考にしていただければ嬉しいです。

あわせて読みたい
オーディオブックのオススメな使い方この記事ではオーディオブックの正しい使い方について紹介していきます。 オーディオブックはスキマ時間に使うべし みなさんは普段...

なぜオーディオブックを使いこなせるようになった方が良いのか

ここまでのまとめとして、ここでオーディオブックを使いこなせるようようになった方がいいと思うのか、その理由について説明していきます。

オーディオブックはあくまで手段。使う目的は、読書することにあります。

結局、オーディオブックは読書を最適化するために、今筆者が知っている中で一番いい方法、ということを一番伝えたいです。

ただ、オーディオブックという未知のものを試すのは面倒くさいかもしれません。

筆者が何故オーディオブックを紹介するのかというと「読書しないともったいない!」と心から感じているからです。

筆者は正直頭が良くもありませんし、理解も早くありません。しかし、脱サラしてから10年ぐらいは何とか生き延びてこれました。

悩む度に本を読み、読書を通じて、自分の壁を乗り越えてきました。

逆にいうと、誰だって自分の壁を乗り越えて、なりたい自分になれるはずです。

だからこそ、簡単に誰でもできる読書方法である、オーディオブックををたくさんの人に知っていただきたいと思い紹介しています。

オーディオブックの評判・評価・口コミ

オーディオブックって実際どう?という生の声も大事な情報ですよね。

僕だけでなく色んな人のオーディオブック評について、なるべくフラットな目線で追いかけて見ると、通勤・通学に便利であるものの、料金が高い・作品が少ないという声があります。編集前の声は以下の記事で紹介していますのでチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
オーディオブックの評判・口コミ!これから使う人に伝えたいことこの記事ではSNSやアプリレビューに記載された「オーディオブック」の評判・口コミについて紹介します! 特にSNSは自分の言葉であり...

オーディオブックのオススメアプリ

オーディオブックを聞く上で重要なことは「慣れ」です。慣れれば無限に読書出来るんじゃ?と思うぐらいの無双モードに突入します。

逆に、いかに慣れない時期を素早く乗り越えていけるかが大事なポイントです。

慣れない時期に重要なことは、とにかく沢山聴いてみること。シンプルに量をこなしましょう!異論は認めません。圧倒的な量が質のいいインプットに繋がります。

以下が筆者が様々試した中でオススメできるアプリです。是非慣れていくために使ってみて頂ければ嬉しいです。

あわせて読みたい
オーディオブックのおすすめアプリ3選(2019年最新版)この記事ではオーディオブックの「オススメアプリ」を紹介していきます。 世の中に有料・無料問わずたくさんあるのがオーディオブックのア...

その他、ちょっと冊数も少ないのですが、マニアックなストアもありますので、一応ご紹介しておきますね!

kikubon:SF/ミステリ/ファンタジーに強い

LisBo:講演が豊富!渋いラインナップ

digigi でじじ:投資・自己啓発系が強い

オーディオブックのオススメ作品

ここからはオーディオブックのオススメ作品を紹介していきたいと思います。

オーディオブックの販売ストアで充実しているのはビジネス関連の書籍です。

オーディオブックは基本的に時間が無いビジネスマンをターゲットにしているから、というのが主な理由だと思います。

実際、今まで読んできた本は300冊以上になりますが、その本のうちほとんどは紙の書籍で読んできました。しかし、その時に読んできた本が続々とオーディオブック化されておりまして、今後の展開に期待しかありません・・・!

前置きが長くなりましたが、筆者がオススメしたい作品をチョイスいたしましたので是非ご覧くださいませ。

あわせて読みたい
オーディオブックの圧倒的おすすめ本!専門ブログが厳選この記事は「あなたの人生を変えるような一冊」との出会いが生まれることを願って作ったブックリストです。 オーディオブックに限らず、筆...

ちなみにアマゾンでもオーディオブックを仕入れることも出来ますよ!(完全に小ネタです)

あわせて読みたい
amazonでオーディオブックを買う方法オーディオブックってどう買うのか分かりづらいですよね。 そこで世界最大の本屋であるアマゾンで、オーディオブックをどのように買うのか...

オーディオブックの使い方(詳細編)

ここからはオーディオブックを使いこなす上で上手に使っていくための方法・コツを紹介していきますね!

iPhoneでオーディオブックを聴いてみよう

日本で圧倒的なシェアを誇るiPhoneでオーディオブックを聴く方法をまとめています!

標準アプリだけでなく新たなアプリを入れることで、様々な作品にアクセス出来ます。是非積極的に新しいアプリを試してみましょう!

あわせて読みたい
iPhoneでオーディオブックを読む・聞く方法この記事ではiPhoneでオーディオブックを聴く方法を紹介します。 少しだけ面倒臭いですが、新たにアプリを入れて使うのがやっぱり便...

再生速度を上げる

読書で言う「速読」のようなものがオーディオブックにもあり、オーディオブックでは再生速度を上げることで、それを実現できます。

オーディオブック1冊の長さが大体5~6時間なので、半分の時間であれば通勤時間が30分あるとすると、3日あれば1冊読めることになります。

あわせて読みたい
オーディオブックは倍速で聞こうこの記事では、オーディオブックを倍速で聴くメリットについて紹介していきます。 なぜ再生速度を変えた方が良いのか オーディオブ...

ワイヤレスイヤホンを使う

隙間時間の活用していく上で、イヤホンもあった方が便利です。

特に満員電車での通勤でも読書時間にすることが出来るので、より生産的になります。

そこまでして通勤の時に頑張りたくないという人は、ジムでの運動中などもオススメだ時間なのですが、その時も終わるんですいイヤホンがあった方が便利です。

具体的にどのようなイヤホンをオススメかは以下の記事で紹介していますので、是非ご覧ください!

あわせて読みたい
オーディオブックならワイヤレスイヤホンが抜群におすすめオーディオブックユーザーな皆さん、イヤホン、皆さんは何を使っていますか? iPhone買った時についていたやつとか、適当に家で転が...

電子書籍も使いこなす

筆者の場合、オーディオブックだけじゃなくて電子書籍も利用しています。

電子書籍を利用する理由には、オーディオブックのラインナップの少なさをカバーする目的があります

また、アマゾンの電子書籍キンドルについては、iPhoneやandroid携帯を使えばオーディオブックのような使い方ができます(キンドル読み上げ、という機能です)

その設定方法についても解説していますのでよろしければご覧ください

あわせて読みたい
電子書籍とオーディオブックのオススメの使い分け方法この記事では、 「紙の書籍、電子書籍、オーディオブックどれを買えばいい?」 「それぞれの特徴を活かした方法ってあるの?」 について...

http://know-or-never.com/kindle-yomiage-2/

英語学習に活用する

オーディオブックの使い方としてメジャーな方法に英語学習があります。

単語帳も見ると単調で飽きてしまいますが、オーディオブックなら歩きながらでも勉強することが出来ます。

スマホを見ながら歩いていると単純に危ないので、英語学習をするならオーディオブックがオススメです。

あわせて読みたい
オーディオブックで英語を学ぶ方法英語の勉強って面倒臭いですよね。 筆者もサラリーマン時代に海外業務に携わる機会があったので、TOEICの勉強をしていました。 ...

まとめ:オーディオブックはあなたを確実に賢くさせる、現代人にマッチする読書ツール

で、オーディオブックって結局どんな人にオススメ?

いかがだったでしょうか。

オーディオブックについてよく分からなかった人も、この記事でオーディオブックはどのようなものかを理解していただけたと思います。

最後に、オーディオブックとは何かと一言で言われると、「読書を最高に捗らせてくれるツール」です!

本を読みたいと思ってはいるんだけど、

  • 紙の書籍だとすぐ眠くなる
  • 電子書籍で見ていると目が疲れる
  • そもそも読書する時間が無い

という人にとってみるとオーディオブックを使うと、全然努力が必要じゃないことがわかってびっくりすると思います。

この記事の中でも紹介しましたが、オーディオブック自体は無料で聴けるサービスやキャンペーンがあるので、ぜひそれを活用して、オーディオブックを始めてみてください

まずは何事もやってみることです。

皆さんのオーディオブック・ライフが素晴らしいものになることを願って。

>>オーディオブックの全て(内部リンク)

あわせて読みたい
【読書家が解説】オーディオブックで本を聞く!評判・メリット・デメリットこの記事ではオーディオブックをこれから使う人に向けて、良いところ・悪いところを正直に解説していきます。 筆者がオーディオブックと出...

>>あなたにピッタリのオーディオブックを見つける方法(内部リンク)

あわせて読みたい
【比較】Audibleとaudiobook.jpあなたに合うオーディオブックは?【2019年版】 こういった疑問に答えます。 筆者はAudible・audiobook.jpの両方のサービスを一年以上利用しており、...
今なら1冊誰でも無料!


アマゾンが運営するオーディオブックストア。いつでも解約可能



詳細ページ公式ページ