おすすめ本

【キンドル】キャンプに行きたくなる本【初心者向け】

GWも終わり、お出かけに気持ち良いシーズンになってきましたね。

さて、最近テレビなどでもキャンプについての話題をよく見かけます。

みんなでワイワイ行くのももちろんですが、「ソロキャンプ」なんていう言葉もあるぐらい、一人から楽しめちゃうのがキャンプの魅力です。

この記事では、キャンプについて、ある程度レビュー件数があり、かつ評価が高いキンドル本を中心に紹介していきます。キンドル本だと現場に持っていきやすいですからね。

特に、

  • 今年からキャンプを始めようと思っている
  • 今までは連れて行ってもらったけど自分で行ってみたい

という人にオススメ出来るものになっています。

ぜひこの夏のキャンプ生活の一助になれば嬉しいです。

※見出しに【KU対象】となっているのは、アマゾンのキンドル本の読み放題サービス『kindle unlimited』で読める本です(記事執筆時点、以降は保証外)。

入門・テンションアップ

まずは現場に行きたい気持ちを高めておきましょう!最初はイメージが肝心なので、写真が多いムック本かマンガが良いですね。

【KU対象】100%ムックシリーズ はじめてのキャンプ for Beginners 2018~19

一番レビューが良かった一冊。こういう本が一冊あると、考えのベースになるので便利だと思います。

ゆるキャン

人気のキャンプをテーマにしたマンガ。実際のキャンプを追体験できるのが良いですね。

ふたりソロキャンプ

こっちは最近刊行されたマンガです。

場所探し

イメージが湧いたら次はどこに行くのかを決めましょう。ギア(用具)より場所を先に見ておけば余計な出費が減らせますからね・・・

ほんとうに気持ちいいキャンプ場100 2019/2020年版

こうした本と一緒にネットのレビューなんかも合わせてチェックすると間違いなさそうです。大人だけなら良いですが、子連れだと色々ニーズが違いますからね。

ギア・用具

気合入れすぎて予算オーバーにならないように気持ちは熱く、頭は冷静に行きましょう。何事も慣れるまではスモールバジェットが肝心です。

GO OUT特別編集 キャンプ&アウトドアグッズ完全ガイド

【KU対象】GO OUT特別編集 CAMP GEAR BOOK Vol.2

アウトドアと言えばGO OUT。読み放題対象の作品もあっていい感じですね。

料理

キャンプの醍醐味といえば料理。「簡単」だけど「豪華」な料理がいいと思うので、それをコンセプトに選んでみました。

学研ムック簡単なのに豪華にできる!ソトごはんレシピ

この本、中古価格が14430円とバブルになってる人気本のようです。こういう本が手軽に買えるのがキンドルの良いところですね。

CAMP LIFE Spring&Summer Issue 2019

アクティビティ

キャンプで料理に次ぐ楽しみといえば、アクティビティ。料理以外の時間も非常に有意義に過ごしたいですよね。

このブログは読書ブログなので、読書をキャンプで楽しめるグッズをチョイス!

焚き火

CAMP LIFE(autumn&winter i)

読書

Amazon アマゾンKindle Paperwhite キンドルペーパーホワイト

アウトドアはスマホの電源は落としてキンドルにしましょう。paperwhiteだと防水機能もあり、外での利用も安心です。

キンドルのラインナップ一覧

竜馬がゆく

幕末の志士たちの活躍はエネルギーチャージにピッタリです。焚き火を囲みながら、明日への英気を養いましょう!

ちなみに、読書はこんな風に自立式のハンモックの上ですると最高に気持ち良いですよ

音楽

Amazon Music Unlimited

キャンプと言えば気持ちのいい音楽。周囲への配慮を忘れず、気持ちのいいキャンプになるような音量で聞きましょう。

車選び

ジムニー図鑑

キャンプになれて来たら欲しくなるのが車。キャンパー御用達なのがスズキジムニーです。

サブの車として余裕があると手に入れておくと更にキャンプライフが充実します。

Kmagazine Vol1

こちらもジムニー系の本。ジムニー僕も欲しいっす・・・

オートキャンプを楽しむ

キャンプにはサイトまで入れるオートキャンプ場が便利です。雨が降ってきた時に車に入れたり、ちょっと仮眠したい時にも便利ですよね。

【KU対象】車中泊バイブル改訂版

キャンプでテントすら貼るの面倒!という人は車中泊もアリです。

ある程度の大きさの車ならいけます。車中泊は嫌!という人もいらっしゃると思いますが、一日ですからちょっと我慢しましょう・・・!

まとめ:キャンプへいつか行ってみたい?そのいつかは今週末だ!

ここまでシーン・ジャンル別にオススメの書籍を紹介してきました。

Kindleの魅力は、こうした「何かをしたい!!」と思ったら本屋に行くこと無く必要な情報を収集できること。

ネットでの情報収集も有効ですが、体系立てたインプット=書籍の方が理解が早くて、結果時間の節約になることが多いのも事実です。

今回紹介してきたキャンプだとすると、極端な話、平日で書籍情報を収集し、レンタカーを手配、さらにはアマゾン(もしくはメルカリ)のネットショッピングでギアを手に入れる、と最速で今週末、来週末でもいけちゃいます。釘は熱いうちに打て、です。

是非、今年の春~秋は素敵なキャンプライフをお楽しみください!

※おまけ

この記事でも対象作品がありましたが、キンドルを利用するなら、kindle unlimitedという読み放題サービスの登録がオススメです!

今なら30日間登録無料でいつでも退会可能。詳しい解説をこちらの記事でしておりますので是非チェックしてみてください。

※これです↓

【読み放題】キンドルアンリミテッドをお得に使う方法【解約を繰り返せ】賛否両論渦巻くサービスkindle unlimited(キンドルアンリミテッド)。 この記事では、kindle unlimited...

ビジネス書のおすすめ紹介記事へ

カテゴリ:1日1冊の記事一覧へ
カテゴリ:おすすめ本の記事一覧へ

今一番読まれている記事↓↓

【どのサービスが良いか、もう迷わせません!】


様々あるオーディオブックのサービス、
どれが良いか迷っていませんか?

目的別にまとめて本ブログの徹底比較記事が
お役に立てるかもしれません。

このブログから既に1,000人以上の方が申し込んだ、
実績ある人気コンテンツです!


(´-`).。oO(あれやこれやいろんな切り口からおすすめを選んでるよ)


こちらもおすすめ