無料でオーディオブックを手に入れる方法はこちらから【合法なやり方です】
オーディオブック

オーディオブックの使い方!ダウンロードからトラブル対応、おすすめ利用法

オーディオブックをこれから使いたい人「オーディオブックを手に入れた後にどう使ったらいいの?」「そもそもどうやってオーディオブックを手に入れるの?」「オーディオブックのおすすめの使い方ってある?」

こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

・【初心者向け】オーディオブックを再生するまでの方法

・困った・・・料金トラブルになる前に知りたい返金・解約のこと

・オーディオブックを使いこなす!おすすめの使い方

それではさっそくいってみましょう!

オーディオブックを使う前に:目的を確認しよう

一般的にオーディオブックを使う理由には以下のものがあります。

  • 満員電車でスマートフォンが出せない
  • 車や電車の移動時間が比較的長い(通勤・通学・営業)
  • 積読がたまっている(電子書籍を含めて)
  • 仕事が忙しくて疲れて読めない
  • 読みたい本があるんだけど、長くて挫折した
  • 家事をするのが苦痛。時間の無駄に思える
  • 語学学習をしたいんだけど時間がない
  • 本を持ち歩くのが面倒。重い
  • 寝ながら本を読みたい。理想はのび太くんみたいな生活

この中に当てはまるものがあるなら、オーディオブックを試してみる価値はあります。

最後の理由とかは最高ですね。

さて、オーディオブックの使い方はいたってシンプルで簡単です。

オーディオブックを手に入れる
オーディオブックを再生する

それぞれ説明していきます。

使い方その① オーディオブックを手に入れる

オーディオブックには専用の販売ストアが存在します。

そのストアにて、

月額制:月1冊もしくは聴き放題。定期購読のようなもの
単品購入:定価もしくはセールで書籍を購入。買い切り

としてオーディオブックを手に入れることができます。

オーディオブックの価格は、ほとんど紙の書籍の値段と同じで、ジャンルもビジネス書、小説、ライトノベル、ミステリー、洋書など豊富なジャンルから選ぶことができます。

記事執筆時点で一番ラインナップが豊富なストアで日本語作品が約3万点あります。

また、解約後も聴き放題以外のものは聞くことができるので安心です。

紙の書籍のように中古販売は無かったり、支払い方法はクレジットカードが必要となることが多いので注意が必要です。

紙の書籍にないメリットとしては、ストアでセールが開催されることもあります。この点では電子書籍と同じですね。

使い方その② オーディオブックを再生する

オーディオブックはスマートフォンもしくはPCで再生します。

ストアがリリースされている専用アプリで再生するのが便利です。

専用アプリでは、作品のダウンロード、再生速度の変更も可能。勉強するときは0.5倍速でゆっくり、繰り返し聞くものは倍速で、なんて使い方もできちゃいます。

また、ストアによってはmp3データでダウンロードも可能なので好きなデバイスで再生することもできます。

オーディオブックの再生時間は、分厚い本なら6〜8時間ほど、普通のビジネス書なら4〜5時間、新書なら3時間ぐらいというのが体験値です。

データ容量でいうと、だいたい1時間で100MBになっています。

ちなみに、再生にはイヤホンやヘッドホンがあるとより便利です。

移動中や家事をしながら、ジムでのトレーニング中など様々なシーンで読書できるようになるのでおすすめです。

支払い方法や課金されるタイミング

支払い方法はオンラインショッピングと同じで、基本的にはクレジットカードを使います。
カードの使いすぎが心配な方はデビットカードでも良いでしょう。

課金のタイミングは月額制か、単品購入かによってことなります。

  • 月額制:毎月、料金を支払って聞く方法。月1冊までと指定がある場合、もしくは聴き放題の2種類がある
  • 単品購入:欲しい作品をその都度購入する方法

月額制の場合、

 決まった毎月の日(申し込んだ日)に課金。毎月15日とか

となるものが多いです。

単品購入の場合、

 本を購入したタイミングで課金

となります。

(カードの締日によって実際の支払日と課金日は異なります)

トラブル対応① 間違って購入した!返金をしたい場合

使っているストアによって対応が異なります。

有名な2大ストアそれぞれの対応を見ていくと、

Audible(オーディブル):再生した後でも返品可能
audiobook.jp:原則、全て不可

と大きな違いがあります。

Audible(オーディブル)については、コイン制と呼ばれ、毎月1コイン→本と交換、という方式なのですが、コインにされた課金についても返金ができるケースがあります。

まずは問い合わせフォーム経由で連絡をしてみるのが良いでしょう。

Audible(オーディブル)問い合わせ

またaudiobook.jpについては、原則不可なので購入するときはしっかり確認したいですね。

トラブル対応② 解約をしたい場合

月額制の場合、すぐに解約ではなく、

 次回課金日から課金が停止される

タイプが多いです。

逆に言うと解約日までは使えますし、前回の課金を取り消すことは基本出来ません。

どうやっても使わない!という場合は、アカウントの削除(会員情報の削除)まですると今すぐにすべての機能は停止されます。

単品購入の場合、登録された会員情報を削除する「アカウントの削除」という処理をすることになります。

アカウントの削除について、サービス会社はその後も個人情報を保有している場合もあるのであまり意味はないかもしれません。
しかも、よくメルマガの誤送信などのミスで発覚します・・・

おすすめな使い方① オーディオブック本の選び方のポイント3つ

たくさんの選択肢があるオーディオブックですが、どのように選べばいいかポイントを紹介します。

レビューが高いもの
電子書籍や紙の書籍では読みづらい「分厚い」「難しい」もの
会話形式のもの

これらを選ぶのがおすすめです。

レビューが高いもの

レビューについて、オーディオブックは内容だけでなくナレーションの良し悪しも重要なので、口コミは見たほうが良いです。

レビューがなければお試し版を使ってみて雰囲気を掴んでおきましょう。

電子書籍や紙の書籍では読みづらい「分厚い」「難しい」もの

次におすすめするのが「分厚い」「難しい」もの。

つまり、紙の書籍や電子書籍だと「心理的なハードルが高い」ものです。

例えばこんな本。上下分冊とか無理・・・絶対寝るやつ。

created by Rinker
¥2,052
(2019/09/19 03:05:27時点 Amazon調べ-詳細)
なぜ我々はこのような世界に生きているのか?
ホモ・サピエンスの歴史を俯瞰することで
現代世界を鋭く抉る世界的ベストセラー!

created by Rinker
¥2,052
(2019/09/19 03:05:27時点 Amazon調べ-詳細)
なぜ我々はこのような世界に生きているのか?
ホモ・サピエンスの歴史を俯瞰することで
現代世界を鋭く抉る世界的ベストセラー!

これこそがオーディオブックの醍醐味でもあるのですが、再生しちゃえば読破はできるので気軽に読書することが出来ます。

内容が難しいものは何度も聞くことである程度はクリアできます。

これも後で紹介する再生速度を上げるという方法で繰り返す時間を省略することが出来ます。

会話形式のもの

人の声で読み上げるのがオーディオブックなので、人の会話形式の本は読みやすいです。

例えばこんな本。

先生と生徒の会話が全編続くのですが、オーディオブックにドハマリしておりまして、

これオーディオブックの台本として紙の書籍があったんじゃ?

と思えるレベルの完成度になっています。

ということで会話形式の本はオーディオブックで見つけたらチェックしておきましょう。

おすすめな使い方② 自分にあった利用シーンを見つける

オーディオブックをその世界に浸りたい!と集中して聞くのもいいと思います。

ただ、オーディオブックは集中して聞くだけでなく、ながらで聞けるのも大きな魅力です。

ながら聞きするときに合う・合わない場面があるので紹介します。

まず合わないのは、繊細な集中力を要する場面やクリエイティブを発揮しなくてはいけない場面。

企画を考えているときに最中に耳から入ってくる声が邪魔でしかありません(笑)

一方、合う・おすすめするシーンは以下のようなもの。

  • 電車での移動中
  • 車での移動中
  • ランニングの最中
  • ジムでのトレーニング中
  • 家事をしている最中

ジャンルで言うと、単純・繰り返す作業をしていたり、慣れている仕事をこなしているとき、と言えるかもしません。

僕は単純な仕事をしているときにもイヤホンを使ってよく聞いてました。

無駄な作業をしている・・・

という背徳感が減るのでおすすめです。ただ同僚にどう思われていたかは知りません(笑)

おすすめな使い方③ 再生速度を上げる

オーディオブックの一冊の長さは、一般的なビジネス書だと5〜6時間ほどあります。

すごく長いように感じるかもしれませんね。

実は、簡単に解決する方法がありまして「再生速度を上げる」です。

上記の動画を見てもらうとわかるのですが、通常の書籍なら1.5〜2倍ぐらいまでは聞き取れる!という方も多いと思います。

オーディオブックの長所である「繰り返し聞ける」というメリットを活かすためにも是非使いたい機能のひとつです。

おすすめな使い方④ 聴き放題サービスを利用する

ある程度慣れていくと、自分が聞くジャンルが固まっていくと思います。

ときにはその枠を無視して、新しいジャンルの本にも手を伸ばしてみましょう。

例えば

 ビジネス書を中心に読んでいる人なら小説を聞いてみる
小説ばかり聞いているなら歴史を聞いてみる

などなど。

新しいジャンルとの出会いであなたの読書ライフはより充実します。

とはいえ新しいジャンルに挑戦するときに失敗はしたくないもの。

なので、オーディオブックの特徴である「聴き放題プラン」を使ってみましょう。

定額なのでどれだけ失敗しても大丈夫です。

いまなら初月無料のキャンペーンを開催しているこの聴き放題がおすすめ。この機会に是非どうぞ。

以上、「オーディオブックの使い方!ダウンロードからトラブル対応まで」でした!

最後にポイントをまとめておきます。

・オーディオブックを手に入れるのは専用ストアからダウンロードすべし

・返金対応はストアによって異なるので事前に見ておこう

・おすすめな使い方には、本の選び方、利用シーン、再生速度それぞれにポイントがある

最後に、はじめの一冊を手に入れるのにおすすめなストアを紹介します。

ずばり初心者の方におすすめしたいのは「Amazon Audible」です。

その理由は、初月無料キャンペーンがあること、ジャンルも満遍なくあり満足度が高いこと、アマゾンアカウントと連携できるので気軽に始められることの3点

まずはお気に入りの一冊を見つけて、1ヶ月いろんなシーンで使ってみてオーディオブックの魅力に触れてみてほしいです。

以下のリンクから無料体験ができますのでこの機会にどうぞ!

▼今なら30日間無料+いつでも退会可!▼

公式ページはこちら

>>Amazon Audibleについて詳しくはこちら

以上、「オーディオブックの使い方!ダウンロードからトラブル対応まで」でした!

>>オーディオブックについてより詳しい情報はこちらから

…2ヶ月も無料だと?

【通常1ヶ月→今なら2ヶ月無料】

日本発のオーディオブックストア「audiobook.jp」のお得なキャンペーン。

「聴き放題プラン」新規加入で通常1ヶ月無料のところ、今なら2ヶ月無料!

月額750円なので1500円分の価値があります。

この機会にどうぞ!

(´-`).。oO(以下のボタンからの申込み限定のキャンペーンです・・・)

キャンペーン期間:2019/8/23 (金) 18:00 ~ 2019/9/22 (日) 23:59

こちらもおすすめ