無料でオーディオブックを手に入れる方法はこちらから【合法なやり方です】
オーディオブック

どれがいい?オーディオブックのおすすめアプリ【最新版】

オーディオブックをこれから使いたい人「オーディオブックってどうやって聞くの?」「オーディオブックのおすすめのアプリってある?」

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

・おすすめのオーディオブックアプリ

・それぞれの特徴とともに紹介し迷わず選べるように配慮

筆者はかなりのオーディオブックのヘビーユーザー。ほぼ2〜3日に1冊のペースで読破しております。

このブログを運営するために、日本語作品を販売するストアほぼすべてをチェックいたしました。

情報を改めて整理する意味でこの記事をまとめました!

・結論:万人におすすめするアプリは「Amazon Audible」。作品やアプリの完成度など全体的に見てバランスが一番良い

・ただニーズによっては合わない人がいると思うので、その他のアプリについてもしっかりレビューいたします!

オーディオブックとは

オーディオブックとは、書籍をプロのナレーターが朗読した音声データのこと。

「聴く本」とか呼ばれたりします。

昔は音声データはカセット・CDで販売されていましたが、現在は専門サイトから音声データをダウンロード購入する方法がメインになっています。

音声データはスタジオ収録をされており、雑音などもなくクリアな音質。

さらに、作品によっては効果音もあり飽きさせないような工夫もされています。

ほとんどのオーディオブックは、すでに紙の書籍や電子書籍で販売されているものを元に作られています。

だいたいの再生時間ですが、分厚い本で7〜8時間、普通のビジネス書で5〜6時間、新書で3時間とかが目安です。

一点、基本的には音声データのみの販売で、文字データは基本別売りになっているので注意してください。

オーディオブックのメリット・デメリット

オーディオブックのメリットには大きく3つあります。

両手が空く→聞きながら作業ができる→はかどる!
目を使わない→疲れない→就寝前の読書に!
聞くだけで読書できる→努力不要→読書嫌いな人で読める!

というのが大きなところです。

読書って面倒臭い・大変、と思われがちなんですが、その点オーディオブックだと楽に読めます。

部下はもちろん、お子様の読書がどんどん捗ること間違い無しでございます。

一方、オーディオブックのデメリットも紹介しておきます。

斜め読みが出来ない/完読スピードが遅い(人による)/テキストデータが付属しない/図表が一緒に見れない/ブックマーク・ハイライトができない/作品数が少ない

基本的に読書時間=再生時間なので、読書するスピードが上げられません。

ただし、専用アプリにおいては再生速度の変更が可能(最大で4倍とかあります)なので、速読の代替機能です。

オーディオブックのタイプ別おすすめアプリ

さて、ここからはおすすめアプリについて紹介していきます。

基本的にアプリはストアごとに作られていて、

 どのアプリを使うか=どのストアを使うか

であることをまず知っておいていただいた上で、サービス選びの参考にどうぞ。

初めてオーディオブックを使う!なら万人向けのAudible(オーディブル)

対応OS:iPhone/android
ジャンル:オールジャンル
掲載冊数:日本語作品 約1万作品/英語作品 40万作以上
おすすめ度:★★★★★

一番のオススメはアマゾンが運営するオーディオブックストアAudible(オーディブル)。

掲載ジャンルが36カテゴリーもあり、無いジャンルの本が無いと言ってもいいほど。

アプリの使い心地もベーシックで良いです。もちろんオフライン再生(ダウンロード再生)にも対応しています。

また、通常1500円のオーディオブックが1冊無料(初月30日無料)でダウンロードできるキャンペーンもあるので、まず最初に使うアプリとしてピッタリです。

※アプリのダウンロードの前に登録が必要です

安くたくさん聞きたい!ならaudiobook.jp

対応OS:iPhone/android
ジャンル:オールジャンル(ビジネス系に強い)
掲載冊数:約2万作品
おすすめ度:★★★★☆

次に紹介するのがaudiobook.jp。日本発のアプリで、以前はFebeという名前で展開されていました。

audiobook.jpのアプリの特徴は月額750円の「聴き放題プラン」があること。

掲載2万タイトルのうち1万タイトルが聴き放題の対象となっています。

聴き放題の値段も本の価格より安く設定されていて、読みたい本が掲載されているなら超お得なのがこのアプリです。

>>聴き放題のおすすめ作品はこちらから

聴き放題プランは初月30日間無料のキャンペーンもあるのでこの機会に登録をどうぞ。

Audible(オーディブル)と同様、オフライン再生(ダウンロード再生)にも対応しています。

※アプリのダウンロードの前に登録が必要です

ちなみに聴き放題対象外の作品も単品購入は可能です。

投資と自己啓発を聞くなら digigi(でじじ)

対応OS:iPhone
ジャンル:投資と自己啓発が中心
掲載冊数:約3000タイトル
おすすめ度:★★★☆☆

次に初回するのが、株やFXなどの情報提供を行うパンローリング社が展開するオーディオブックアプリです。

おすすめするポイントとしては、テキストデータを見ながら朗読が聴けるという点。

今の所、このアプリが日本語作品の中でテキストデータと音声を同時に聞けるものは唯一です。

デメリットとしては、3000タイトルがビジネス・投資系に偏っているので、今後の展開に期待ですね!

ちなみに、このアプリに掲載の作品はAudible(オーディブル)でも基本聞けます。

>>でじじのアプリページはこちらから

SF・ミステリ・ファンタジーなら!kikubon(キクボン)

対応OS:iPhone/android
ジャンル:SF・ミステリ・ファンタジーがメイン
掲載冊数:約300タイトル
おすすめ度:★★★☆☆

次のアプリはラインナップが特徴的なkikubon(キクボン)さん。

「銀河英雄伝説」というSF小説をオーディオブックにする!というプロジェクトからスタートしたアプリ。

SF・ミステリなどに特化しているので、このジャンルだけで良い!という人にはぴったりなアプリになっています。

>>kikubonの公式サイトはこちらから

昔ながらの講演テープが聞きたい!ならLisBo

対応OS:アプリ非対応
ジャンル:講演、セミナーなどが中心
掲載冊数:約100タイトル
おすすめ度:★★☆☆☆

大手出版社の新潮社のグループ会社が運営するのがこのLisBo。

松下幸之助さんの講演など、貴重な音源が1500円で聴き放題になっています。

デメリットとしてはアプリ形式になっておらず、ブラウザで聞く必要があること。貴重な音源なので仕方ないですかね・・・!

>>LisBoの公式サイトはこちらから

【番外編】無料でオーディオブックを使い続けたい!なら「青空朗読」

ここにテキストを入力

対応OS:アプリ無し。ストリーミング配信のみ。safari等のブラウザから
ジャンル:著作権が切れた文学作品
掲載冊数:530タイトル(記事執筆時点)
おすすめ度:★★★☆☆

オーディオブックはたまに聞けばいいし、そんなに最新作でなくても良い!

という方におすすめなのが「青空朗読」。

mp3データで過去の名作文学を再生できるサイト。

ダウンロード形式ではなくストリーミング配信なので、パケット消費に注意が必要です。

>>青空朗読の公式サイトはこちらから

以上、「どれがいい?オーディオブックのおすすめアプリ【最新版】」でした!

最後にポイントを振り返っておきます。

・結論:万人におすすめするアプリは「Amazon Audible」。作品やアプリの完成度など全体的に見てバランスが一番良い

・ただニーズによっては合わない人がいると思うので、その他のアプリについてもしっかりレビューいたします!

「いろいろありすぎて迷ってしまう・・・」

という方はAudible(オーディブル)に登録しておけば間違いないですよ!

アマゾン運営で何度でも返品できるという神対応をしてくれますので・・・

▼今なら30日間無料+いつでも退会可!▼

公式ページはこちら

>>Amazon Audibleについて詳しくはこちら

以上、「どれがいい?オーディオブックのおすすめアプリ【最新版】」でした!

…2ヶ月も無料だと?

【通常1ヶ月→今なら2ヶ月無料】

日本発のオーディオブックストア「audiobook.jp」のお得なキャンペーン。

「聴き放題プラン」新規加入で通常1ヶ月無料のところ、今なら2ヶ月無料!

月額750円なので1500円分の価値があります。

この機会にどうぞ!

(´-`).。oO(以下のボタンからの申込み限定のキャンペーンです・・・)

キャンペーン期間:2019/8/23 (金) 18:00 ~ 2019/9/22 (日) 23:59

こちらもおすすめ