Audible

Amazon Audibleを登録する前に知ってほしい10のこと

Audible(オーディブル)を使おうと思っている人「Audible(オーディブル)ってどんなサービス?」「もし登録前に知っておいた方がいいことがあれば教えて」

こういった疑問に答えていきます。

本記事の内容

・Audible(オーディブル)について、登録をする前に知っておいて欲しいこと

・基本事項はもちろん、良いところ・悪いところもすべて正直に紹介

・実際使おうと思っているみなさんに事前に読んでおいて欲しい記事です

筆者は昨年から使い始めたAudible(オーディブル)ユーザー。

当時、色々調べてもわからなかったことを中心にまとめました!

ではさっそく「Audible オーディブルを登録する前に知ってほしい10のこと」紹介していきますね。

1)月額1500円で1冊、好きな本をダウンロードできる

料金体系はすごくシンプル。会員登録すると、

 毎月1500円で1コイン⇔1コインで1冊入手可

という仕組みになっています。

ちなみに会員登録無しでも購入可能です。ただ、定価で買う必要があり返品も出来ません。

後述するように定価がめちゃくちゃな設定なので会員登録無しで買っている人いないと思います。

1冊以上欲しい!という方向けに、会員は30%オフで購入することが出来ます。

2)掲載ジャンルは◯◯個!無いジャンルは無い?

なんとAudible(オーディブル)に掲載されている作品ジャンルは36個もあります。

読む人が多いであろう、小説・文学作品、ビジネス書は比較的新しめな本も網羅してます。(よく見ると官能、アダルトなんてのも)。

無いカテゴリーが無い!といえるほど充実していますね!

それぞれのカテゴリーの掲載作品数も一応紹介しておきます(xxx系という分けは筆者が作りました)。

【全12,174タイトル】

<文学系:3940タイトル>
名作文学 (766)/現代文学 (523)/時代小説 (755)/ミステリー・ホラー (571)/SF・ファンタジー (70)/古典・神話 (274)/絵本・児童書 (958)/詩歌 (23)

<ビジネス系:1994タイトル>
自己啓発 (生き方・人生論) (823)/自己啓発 (成功法) (135)/自己啓発 (人間関係・コミュニケーション) (233)/ビジネス (マネー・資産運用) (133)/ビジネス (マーケティング・セールス) (383)/ビジネス (キャリア・マネジメント) (287)

<エンタメ系:2727タイトル>
ライトノベル・BL・声優 (820)/落語・寄席・演芸 (978)/語学 (929)

<教養・科学系:1250タイトル>
学習・教育 (73)/科学・テクノロジー (78)/社会・政治 (192)/宗教・哲学 (267)/評論・対談 (293)/歴史・地理研究 (200)・地理・旅行 (147)

<その他:2263タイトル>
エッセー・自伝 (166)/暮らし・健康・趣味 (200)/ヒーリング (301)/エンタメ・カルチャー (723)/ラジオ・ラジオドラマ (515)/官能 (54)/アダルト (271)/洋書 (33)

(作品数は2019/8/27時点)

3)本の定価は紙の書籍と全然ちがう。1,500〜10,000円まで様々

そして本の値段なのですが、紙の書籍とは異なっているのが特徴です。

例えば安いのは1500円なんてのもありますし、

高いものは10,000円という高いものもあります。

一点、注意が必要なのですが、紙の書籍だと1000円しないような新書も定価が3000円(1コインで入手可)という、トンデモ価格がついてたりするので注意が必要です。

ただ、コインで買う分には大損はしないので大丈夫です。

4)テキストデータは付属しない。図表は見れない

そして、Audible(オーディブル)で注意が必要なのが、

 テキストデータは付属しない

ということです。

日本語作品なら問題無いと思いますが、語学学習用に洋書を手に入れるときはスクリプトが欲しいと思うので注意が必要です。

また、

 基本的に図表が見れない

というのも注意すべき点。

実は見れるものもある(KADOKAWA等)のですが全部という訳ではないので、基本見れないと思っておいた方が良いです。
図表が読めればラッキー。

この2点は大きく改善を望むポイントです・・・!

5)配信ファイル形式はmp3じゃないオリジナル形式。再生には専用アプリが必要

ファイルのダウンロードはmp3という形式ではありません。

専用のファイル形式になっていて、音楽のファイルのように移動とかコピーが出来ないようになっています。

そのため、再生にはPCでのストリーミング再生(インターネットにつながったまま再生)するか、専用のスマホアプリが必要です。

専用のアプリの使い心地は普通なので、まあ良いかな・・・というレベルです。

ただ、懸念点としてあるのが将来Audible(オーディブル)が閉鎖します!!となったときに今まで買った本がどうなるのかは不明です。
実はKindleも同じリスクを抱えているんですけどね。

とはいえ、そこは巨大グローバル企業のAmazonなので、どこぞの民間企業よりはよっぽど安心だと思います。

6)オフラインでも再生可能。複数端末でのログインも可能

Audible(オーディブル)はスマホアプリを使って再生する際に、ダウンロード済のデータを再生するので、データ消費等はありません。
移動中でも安心して使うことができますね。

ダウンロードするときには容量が大きいのでインターネット環境があるところでダウンロードした方が良いです。

複数端末での同一アカウントでのログインも可能です。
例えばiPhoneとandroidの2台持ちの人は家族で同一アカウントで利用することもできますし同時再生も可能です。

ちなみに、最後に再生した箇所を覚えてくれていて、違う端末で開いてもその箇所から再生をスタートできるので便利です。

7)決済にはクレジットカードが必要

インターネットを経由して音声データをダウンロードする関係から、決済はクレジットカードが必須です。

逆にクレジットカードを持っていないと使えません。

個人情報提供するのが嫌・・・という人は使うのは難しいです。

とはいえ、Audible(オーディブル)を運営しているのはアマゾンなので、情報漏洩のリスクはあるものの、保証できる企業体力があるので、普通の会社よりは少しはマシだと思います・・・。

8)プライム会員との連動は今の所ない

記事執筆時点では、プライム会員に対して優遇・特典などはありません。

USアマゾンのAudible(オーディブル)は、無料本があったりするようなので、日本でもいつか始まる可能性はゼロではありません・・・!

9)返品回数は無制限

ここからはトラブル対応についてのものです。

まずは「返品」について。

Audible(オーディブル)は返品が無限にできます。

常識的な範囲はあるので、あまり複数回繰り返すのは不自然に思われちゃうはずですが、

 間違って購入してしまった
 思った内容ではなかった

という場合に、気軽に返品できるのは嬉しいですよね。

具体的な返品手順は以下の記事で紹介しています。気になる方はチェックしてみてくださいね。

Audible【返品・交換】の仕方!簡単・何回でも可能 こういった疑問に答えます。 筆者はAmazon Audibleのヘビーユーザーで返品・交換についても既に経験済みで...

10)退会はオンラインで簡単にできる。ただしコインは消失する

退会(課金停止手続き)はオンラインで完了します。いつでも可能です。

また再入会の方法も簡単なので気軽に停止⇔再開を繰り返すことも出来ます。

「欲しい本がなくなってきたな」と思えば無理せず停止しましょう。

※具体的な退会方法は以下の記事で解説しています!

Audibleの退会・解約方法!コイン・購入本はどうなるかを紹介 こういった疑問に答えます。 僕もAudibleはコインが無くなれば停止しており、その方法を紹介していきます...

ただ、退会するときにコインは消失してしまいます。

もし余ってしまっていたら、以下のブックリストから「長く聞ける作品」を購入しておくのも一手です。

【2019年最新】Audibleおすすめ本を紹介【全32ジャンル】この記事では、これからAmazonAudibleを使う人に向けて、掲載の全32ジャンルのおすすめ作品を紹介しています。ぜひあなたのお気に入りを見つけてみてくださいね。...

【おまけ】今なら初月30日間無料キャンペーンがある

以上、10この知っておいて欲しいこととして紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

結論ですが、

Audible(オーディブル)はいろいろ欠点もあるんだけど、今のところバランスも良く最初の一冊を手にいれるのにおすすめ!

です。

今なら1冊まるまる無料でダウンロードすることができます。

この機会に是非!

▼今なら30日間無料+いつでも退会可!▼

公式ページはこちら

>>Amazon Audibleについて詳しくはこちら

以上、「Audible オーディブルを登録する前に知ってほしい10のこと」でした!

【人気記事】オーディオブックは無料で聞ける!1冊まるまる入手可能【合法なやり方です】
【人気記事】オーディオブックおすすめランキング【専門ブログが解説】
【人気記事】【比較】2大オーディオブック Audibleとaudiobook.jpどっちが良い?【選び方】

…オーディオブックが1冊無料だと?
  • 読書する時間がなかなか取れない
  • オーディオブックを使ってみたい
  • まずはお試しから始めたい

そんな悩みを持っている人に向けて、

無料でオーディオブックを使う方法を紹介しています。

このブログ一番の人気記事です!

無料で読める方法を知る

こちらもおすすめ